環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
資源循環 記事一覧
ドイツで世界最大級の廃棄物発電プラント受注、JFEエンジグループ
 JFEエンジニアリングの子会社スタンダードケッセル・バウムガルテ(SBG)社はこのほど、ドイツ・ハンブルク市近郊のシュタペルフェルドで世界最大級の廃棄物発電プラントを受注した。今回SBG社が受注したプロジェクトは、主にドイツ国内で廃棄物処理事業やエネルギー供給事業を行うイー・イー・ダブリュー社が計画するもの。SBG社は、プラントの主要設備である炉・ボイラーの設計・建設を行う。同プラントは、1炉で日量1080トンの廃棄物を処理する世界最大級のもので、1時間当たり3万5千キロワット時の電力(一般家庭6万世帯分)を発電するとともに、暖房用の熱源を約2万5千世帯に提供する。SBG社はこれまで、欧州を中心に約120件の廃棄物発電プラントの建設を行ってきた。こうした実績に加え、高効率発電を実現するボイラー技術や2013年にドイツ・シュプレンベルグで納めた大型炉(日量960トン)の実績が高く評価され、今回の受注に至った。竣工は23年12月の予定で、受注金額は約60億円となっている。
(2020/11/18)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要