環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
資源循環 記事一覧
加山興業SDGsへの挑戦(10)ミツバチプロジェクト、地元に安心感与え、地域経済の振興にもつなげる
 加山興業(愛知県豊川市)は、2014年から同社豊川千両プラントで「ミツバチプロジェクト」をスタートさせた。工場敷地内で養蜂を行い、採取したはちみつは、「KAYAMAはちみつ」として製品化し販売している。ミツバチは環境指標生物と言われるが、その数はここ数年世界的に減少傾向にあると言われる。とかく迷惑施設としてとらえられがちな廃棄物処理工場であるが、ミツバチの生存が周辺地域に悪影響を与えていないという証明となっている。はちみつの収穫イベントには、地域住民を招待している。また、「KAYAMAはちみつ」を使用した商品の開発などで、地元のさまざまな企業等とコラボレーションを実施。地域との親交を深め、地域社会・経済の振興に貢献していきたい考えだ。
(2020/10/14)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要