環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
資源循環 記事一覧
プラスチック資源の適正循環を目指して(41)、持続可能な社会をつくる元気ネット 理事長、鬼沢 良子 氏に聞く;レジ袋有料化は「プラの賢い利用と資源循環の入口」
 NPO法人「持続可能な社会をつくる元気ネット」は、「暮らし・地域から出るごみ(環境負荷)に生活者・NPOとして責任を持ち、持続可能な社会に貢献したい」という理念のもと、1996年から活動を続けている。消費者が生活の中でごみの削減やリサイクルに向けた取り組みを実行していくための普及啓発や、人材育成などに注力しており、プラスチック問題に関してもさまざまな啓発等を行ってきた。そうした同NPOでは、今月から始まった国のレジ袋有料化義務化は、「プラスチックの賢い利用と資源循環の入口」と位置付けている。同NPOの鬼沢良子理事長に、消費者目線での今後のプラスチック対策のあり方などについて聞いた。
(2020/07/22)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要