環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
資源循環 記事一覧
エムダイヤ、光ケーブルのリサイクル促進への貢献目指す、独自技術で樹脂と金属を分離
 リサイクル機械の製造・販売などを手掛けるエムダイヤ(富山県滑川市)は、独自開発の分離・破砕機「エコセパレシリーズ」、切断機「エコカッターシリーズ」などを活用したさまざまな廃資源のリサイクルを提案している。中でも現在注目しているのが光ケーブルのリサイクルだ。新型コロナウイルス感染拡大でテレワークが進み、オンラインによる会議、商談などが増えたことや、「5G(第5世代移動通信システム)」の登場などで、通信分野の状況は大きく変わって来ている。そうした中で、同社は使用済み光ケーブルのリサイクル需要はこれまで以上に増えて来ると見ている。現在自社工場内で独自開発の分離・破砕機を使った光ケーブルの処理の実証に取り組んでおり、すでに効果を確認している。
(2020/07/22)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要