環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
資源循環 記事一覧
新型コロナ禍の廃棄物処理〜ライフラインを守るために〜
 新型コロナウイルスの感染拡大で4月に緊急事態宣言が発令されて以降、産業廃棄物や事業系一般廃棄物の排出量は減少しており、宣言解除後も当面影響は続くと見られている。こうした事態に対応していくため、廃棄物処理業界では事業の見直しが必須となって来ている。優良な廃棄物処理業者(ESJ認定企業)56社で全国ネットワークを構築するエコスタッフ・ジャパン(ESJ、東京都中央区)は、新型コロナ感染拡大に際しては、実態把握のためのアンケート調査や初のウェブセミナーの開催、メーリングリストを活用した情報発信などで事務局として認定企業をバックアップしている。また、収集運搬業者向けに廃棄物の最適な収集コースをAIで算出し、事業合理化につなげることができる「AI配車シミュレーションサービス」も新たに開始した。
(2020/07/01)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要