環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
資源循環 記事一覧
新型コロナ禍の廃棄物処理〜ライフラインを守るために〜
 新型コロナウイルスの国内の新たな感染者数はゴールデンウイーク明け頃から減少傾向となってはいるものの、依然として予断が許されない状況が続いている。医療現場がひっ迫している地域もあり、感染の恐れがあっても検査を受けられずに自宅等で療養している人や、症状がない感染者が多く存在することも想定されている。こうした中、廃棄物処理業者や自治体の担当者などは感染リスクと常に闘いながら廃棄物の回収、収集運搬、処理に当たっている。廃棄物処理は、滞ってしまうと人々の生活や経済活動に支障が出る、地域や社会の重要なライフラインと言える。このライフラインを守るため、廃棄物処理関係者はできる限りの感染防止対策や市民への啓発活動など、それぞれさまざまな工夫や努力を行いながら、事業活動の継続に挑んでいる。
(2020/05/20)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要