環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
資源循環 記事一覧
プラスチック資源の適正循環を目指して(27)、リーディング・ウィメン・フォー・ジ・オーシャン事務局 井植美奈子氏に聞く、世界の女性リーダーが海洋問題解決に向け結束
 影響力のある女性リーダーが集い、海洋環境保護について考える「Leading Women for the Ocean」(リーディング・ウィメン・フォー・ジ・オーシャン)が昨年11月に発足した。安倍昭恵首相夫人と「ザ・ネイチャー・コンサーバンシー」のマリア・ダマナキ国際海洋担当理事が発起人となって立ち上げた団体で、一説には2050年には魚よりプラスチックの量が多くなると言われる海洋環境を守るため、違法・無報告・無規制漁業の撲滅をはじめとした持続可能な水産資源の利用や、プラスチックごみによる汚染、海水温の上昇など現在直面する深刻な課題の解決に貢献していく。同団体の事務局を務めるNGO「セイラーズフォーザシー」日本支局の井植美奈子理事長に、発足の経緯や今後の展開などについて聞いた。
(2020/01/08)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要