環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
資源循環 記事一覧
プラスチック資源の適正循環を目指して(23)リユース食器活用で使い捨てプラ削減(上)〈スペースふうの取り組み〉;Yama・Pでプラごみゼロへ「市民宣言」 利用定着には国の制度化が不可欠
 使い捨てのプラスチック削減を巡っては、以前からさまざまなNPOなどがイベント等でのリユース食器普及に向けた取り組みを進めてきた。しかし、洗浄する設備や手間、コストの問題などからなかなか定着に至るケースは少なかった。そうした中で、日本で初めて本格的にリユース食器の普及に向けた取り組みを始めたNPOの「スペースふう」(山梨県富士川町)では、サッカースタジアムにリユース食器を導入してエコスタジアムとする試みや、地元富士川町と連携してごみゼロプロジェクトに取り組むなど、工夫を凝らした事業を展開し一定の成果をあげてきた。また、山梨県内の他の環境団体等と共同で「山梨マイクロプラスチック削減プロジェクト」を立ち上げ、今年8月にはプラスチックごみゼロへ「市民宣言」も行った。
(2019/11/07)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要