環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
資源循環 記事一覧
ダイセキ社長 柱 秀貴氏に聞く―2030年に売上高1500 億円営業利益250 億円目指す
 ダイセキは1958年10月の設立以来、工業系廃液を中心とした産業廃棄物のリサイクル事業を主力に周辺事業にも進出する環境創造企業として成長、今年で60周年を迎える。
95年には廃棄物処理業界で初めて株式店頭公開、2000年には東京証券取引所・名古屋証券取引所第一部上場も果たした。
60周年を迎える今期、2030年に向けさらなる成長を目指す長期経営ビジョンを策定した。数値目標には現在の3倍となる連結売上高1500億円、営業利益250億円などを掲げる。柱秀貴社長にこれまでの60年の成果と新たな経営ビジョンについて聞いた。  (黒岩修)
(2018/08/08)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要