環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
環境経営・CSR 記事一覧
エネ使用量など情報収集、管理業務を1台で対応、富士電機が販売開始
 富士電機は12日、生産現場でエネルギーの使用量など設備の稼働状況等を表示・操作するプログラマブル表示器「MONI T O U C H X1シリーズ」の販売を開始した。多くの情報処理端末のOSに使われているウィンドウズを搭載することで、現場の情報収集から管理業務までを1台で対応できる点が主な特徴。表計算ソフトやデータベースなどのアプリケーションを使用でき、不具合などが生じた場合でも現場でプログラムを変更し、迅速に対応することができる。また、海外を中心に産業向けネットワークとしてニーズが高い通信規格に対応しているほか、高解像度液晶や静電容量タッチスイッチなどの採用により、視認性の向上と軽快な操作性を実現。さらに、自社製品に限らず多数の機種と接続でき、対象機種数は約900種類に上る点なども特徴となっている。主な適用先は自動車製造、食品加工、包装機械、工作機械、半導体製造装置、搬送機械など。
(2020/11/18)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要