環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 脱炭素・エネルギー 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
脱炭素・エネルギー 記事一覧
省エネ法等改正案が衆院通過−経産委員会−維新提出の修正案を否決 再エネの最大限活用など付帯決議
 省エネの対象範囲の見直しや非化石エネルギーへの転換促進などを図る安定的なエネルギー需給構造の確立を図るためのエネルギーの使用の合理化等に関する法律等改正案が4月26日、衆院本会議で賛成多数で原案通り可決され、参院に送付された。自民、立民、維新、公明、国民、有志が賛成し、共産、れいわが反対した。本会議に先立ち法案の採決を行った4月22日の衆院経済産業委員会では、維新提出の修正案を否決後、政府原案を賛成多数で可決すべきものと決した。続いて、自民、立民、維新、公明および国民の5派が共同で付帯決議案を提出。ロシアによるウクライナ侵略等を踏まえた喫緊の措置として、再生可能エネルギーなどの最大限の活用により当面の電力供給確保のための実効性ある施策を講ずることなど計8項目が議決された。 (編集委員・工藤真一)
(2022/05/11)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要