環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
エネルギー・低炭素 記事一覧
政府、未来投資会議にエネ・環境の新組織、小泉環境相を牽制、COP26は現行目標で
 来年から始まる地球温暖化対策計画やエネルギー基本計画の見直しへ向け、政府は環境・エネルギー政策の方向性を大局的な見地から議論する新たな会議体を4月中にも立ち上げる。政府の未来投資会議(議長=安倍晋三首相、担当大臣=西村康稔・経済再生担当相)の下に、環境・エネルギーに特化した有識者会合を設置する。第1回会合には、対立しがちな小泉進次郎環境相、梶山弘志経済産業相も出席する。新会議体には、COP26へ向けて両計画の抜本的な見直しに意欲を示す小泉氏への牽制の意図が含まれているようだ。
(2020/03/25)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要