環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
エネルギー・低炭素 記事一覧
原田環境相 CO2排出"敵陣"で新年挨拶〜鉄鋼連盟の長期対策ビジョンを評価―中環審小委 CP導入議論、こう着状態の中
 原田義昭環境相は7日、日本鉄鋼連盟が都内で開いた新年賀詞交換会であいさつし、地球温暖化問題に関して「鉄連の皆様の取り組みは極めて重要」と述べた。環境省のいわば"敵陣"ともいえる電力業界と並ぶCO2排出業界の新年会に環境大臣が参加したのは極めて異例だ。10日開催の電力業界の賀詞交歓会には、9日からのアラブ首長国(UAE)出張のため出席できない。一方、12月27日に開かれた中央環境審議会の「カーボンプライシング(炭素の価格付け、CP)の活用に関する小委員会」では、いつもながら経団連、電気事業連合会、鉄連幹部の委員がCP導入に対して否定的な発言をしている。新年会とはいえ、原田氏の産業界との積極接触はこう着状態ともいえるCP問題を打開する契機になるかもしれない。
(2019/01/09)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要