環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
エネルギー・低炭素 記事一覧
RADIEXシンポジウム(廃炉・汚染水対策関連)の概要〜経産省の新川審議官が基調講演「地域・社会とのコミュニケーションを一層強化」/東電HDの小野常務執行役、IRIDの石橋理事長も講演
 環境新聞社の主催で10月10日から3日間、東京都千代田区の科学技術館で開催された「RADIEX2018」(環境放射能対策・廃棄物処理国際展)のシンポジウムで、11日に行われた廃炉・汚染水対策関連の3件の講演概要を紹介する。初めに基調講演した経済産業省大臣官房原子力事故災害対処審議官の新川達也氏は、昨年9月に改訂された中長期ロードマップに基づき、地域・社会とのコミュニケーションを一層強化する考えなどを強調した。続いて、東京電力ホールディングス常務執行役福島第一廃炉推進カンパニー・プレジデント兼廃炉・汚染水対策最高責任者兼プロジェクト計画部長の小野明氏は、福島復興に貢献するため、地元と謙虚かつ誠実に対話していく考えなどを強調。さらに、国際廃炉研究開発機構(IRID)理事長の石橋英雄氏は、原子炉格納容器の内部調査や燃料デブリの取り出し技術などについて紹介した。
(2018/11/07)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要