環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
インフォメーション 記事一覧
8月31日:環境省環境保全と両立した再生可能エネルギーの円滑な導入にむけた環境アセスメントの在り方について―ゾーニングの活用を中心として」
環境省は8月31日、東京都千代田区の法政大学市ヶ谷キャンパスで「環境保全と両立した再生可能エネルギーの円滑な導入にむけた環境アセスメントの在り方について―ゾーニングの活用を中心として」を開く。村山武彦・東京工業大学環境・社会理工学院教授が「再生可能エネルギーの円滑な導入に向けた効果的な環境アセスメントの在り方」をテーマに基調講演するほか、国や地方公共団体(宮城県、北九州市、長崎県西海市)における取り組みを紹介、その後、演者らによるパネルディスカッションが行われる。
 参加費は無料だが、事前申し込みが必要(期限は8月24日12時必着)。
詳しくは環境省のHPを参照。
(2018/08/08)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要