環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
インフォメーション 記事一覧
2月16日:化学物質の安全管理に関する実行委員会「多種多様な化学物質群への新たなリスク管理の方向性」
化学物質の安全管理に関するシンポジウム実行委員会(委員長=鈴木規之・国立環境研究所環境リスク・健康研究センター長)は2月16日、シンポ「多種多様な化学物質群への新たなリスク管理の方向性」を、東京都千代田区の中央合同庁舎第8号館で開催する。
基調講演「化学物質の安全管理に関するOECDの活動」(長谷川敬洋・環境省地球環境局国際戦略企画官)の後、関係機関による「光化学オゾン対策としてのVOCs排出管理の現状と新たな方向性」など計6件の成果発表が行われる。
参加無料、定員200名。
申し込みの問い合わせ先は、同センターリスク管理戦略研究室(029・850・2689)。
(2018/01/24)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要