環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 脱炭素・エネルギー 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
 衆院選当日の朝刊で「今日は、選ぶ日。」のキャッチコピーと中央にラーメンが並ぶ全面広告が目にとまった。投票率を少しでも上げようと大手ラーメンチェーン店が取り組んでいる「選挙割」の広告だ。投票済証明書の提示で替え玉か玉子が無料になる。選挙割の専用サイトをみると、衆院選だけでなく各地の市長選でも飲食店や企業が参加している▼選挙のたびに課題として挙げられる投票率の低さ。今回の衆院選の投票率も55・93%と、戦後3番目の低い水準にとどまった。経済政策や新型コロナ対策が焦点とされていたが、結果的に国民の関心は高まらなかった。民意を国政に反映する機会なのに残念だ▼環境・エネルギー政策については争点とはならなかったが、主要各党が脱炭素に向けた施策を公約で示した。原発政策で対立があるものの、再生可能エネルギーの導入拡大では足並みが揃った▼岸田首相も出席するCOP26が始まった。50年脱炭素、温室効果ガスの30年度13年度比46%削減と、日本の目標は明確だ。岸田政権は、この国際公約を実現する責任がある。30年までの「10年が勝負」といわれている。再エネ最優先の原則のもと、確実に削減に結ぶつく対策の実装とともに、国際社会でのリーダーシップが求められる。
(2021/11/03)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要