環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 脱炭素・エネルギー 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
 五輪開催の影響で変則的スケジュールとなった今年の日本プロ野球。公式戦は両リーグとも1位と2位が拮抗し、最後まで目が離せない展開に。ひいきチームが優勝争いを繰り広げる中、普段にも増して熱心にTV観戦していると、突然「食品大処分祭」の音声とスーパーのチラシが画面いっぱいに表れた▼続いて「激ヤバ廃棄量、魚肉加工品2102トン、納豆607トン、牛乳4723トン、パン3468トン、ヨーグルト1637トン、豆腐4148トン」と、全国のスーパーなどで1年間に廃棄される食品の量が目と耳から衝撃的に突き付けられた▼年間600万トンにも上るわが国の食品ロス。その1割以上64万トンが小売りの店頭で発生している現実を明快に伝え、消費者が賞味・消費期限の近い商品から購入する行動が、廃棄物の減量、ひいてはCO2削減につながると訴求する。ユニークかつ秀逸なCMだ▼食品ロス削減月間の10月。神戸市は、絵札を見て読み札を考える「食品ロスNOかるた」や「残り物野菜でつくるスープのレシピ」で、京都市は「もったいない鍋レシピ本とキャンペーン」で市民にアプローチする。一人ひとりの行動変容が解決の鍵となる食品ロス問題。身近な各所から継続的に「気づき」の機会を提供することが大切だ。
(2021/10/27)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要