環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 脱炭素・エネルギー 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
 「うんこは一生するんだからよ。」7月9日〜8月11日まで東京、大阪、福岡で上演されているミュージカル「衛生 リズム&バキューム」で、主役の古田新太さん扮するし尿収集運搬会社社長が、強引に住民と契約を結ぶときの台詞だ▼このシーンの時代設定は、政府がし尿の海洋投棄を原則禁止することを盛り込んだ「し尿処理基本対策要綱」を打ち出した1955年、排泄物の処理に費用がかかることが示された時期だ。し尿収集運搬業界をいささかダーティーに描いている作品であるため、し尿の収集に関われば一生食っていけるという傲慢さを表現していた▼考えてみればし尿は肥料として価値があった時代は、住民がし尿を売ってやっているという優位な立場であった。少しデフォルメが入っていたが、この作品でもあえて同じ役者がし尿を売ってやっている立場と処理しているもらっている立場を演じ分け、し尿収集運搬業者と立場が逆転する様をコミカルに表現していた▼現在、一般廃棄物であれば市民と自治体、産業廃棄物であれば排出事業者と処理業者の関係はどちらかがマウントを取ることはないと思うが、処理していただき、処理させていただくこの気持ちが必要。それにしても昔のし尿処理は大変だった。
(2021/07/28)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要