環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
先日、録り溜めていた古典落語を鑑賞した。ごみに関わる仕事をしているからだろうか、現代の廃品回収業とも言えるくず屋が登場する「井戸の茶碗」が目に留まったので、まずはそれから聞くことにした。正直者のくず屋・清兵衛が200文で買い取った仏像から50両の大金が出てくることをめぐって起こる人情噺。清兵衛と浪人、武士とのやり取りが面白おかしく表現されている▼よく粗大ごみ置き場や古紙再生事業者の作業場から大金が出てくるニュースを耳にするが、単なるニュースで終わらさず、現代版「井戸の茶碗」のような落語を創れないだろうか▼そう思っていたら、意外にもごみを扱った落語(創作落語)があるようだ。この間偶然聞いたのが若手落語家、三遊亭わん丈さんによる「拝啓、浦島太郎さん」だ。言わずもがなベースは昔話の浦島太郎。浜辺でカメがペットボトルで叩かれたり、竜宮城で乙姫と話しているとマイクロプラスチックが口に入ってきてしまうという一連のシーンにプラごみ問題を絡めたところでひと笑い起こっていた▼海洋プラ問題が理解しやすいという点で、SDGsを絡めたイベントや環境学習を目的に都内の小学校でも披露されている。落語とごみは昔も今も相性が良いようだ。
(2020/04/22)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要