環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
 感染国150カ国以上、感染者累計はもはや計算が追いつかない。世界地図はほぼ新型コロナウイルス色に染まってしまった。毎朝「国内外の発生の状況」を確認するが、数字の増え方に愕然とし、伝染病の恐ろしさを痛感する▼スイスの友人によると、スーパーと薬局以外の店は全て閉鎖。しかも、人数規制により整理券が必要で、順番待ちの後に消毒を受けてやっと入店できるという厳しさ。5人以上での集会は罰金100フラン(約1万1千円)▼仏国シャモニーの知人は、運動不足解消のためスキーを担いで裏山に登り、滑り降りたところで警官に呼び止められ、375ユーロ(約4万4千円)の罰金。欧米の感染者拡大スピードからすると当然だろうが、各国は厳重警戒態勢だ▼一方、日本ではK‐1の大イベントや躍動系ライブが開催されるなど別次元。20日には総理から「専門家会議から…主催者がリスクを判断して…今後は…それを踏まえた上で判断して…感染対策の例も参考にして…」などと、遠回しに自粛を解くような発言も▼新学期からは学校も再開するそうで、桜の開花ともに社会が動き始めることで喜ばしい。だが、国の規制が緩く、方針に迷いもある気がして不安も残る。一層「自制」の心が重要と思える。
(2020/03/25)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要