環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
 庭先や道路に水を撒き、暑さを和らげる打ち水。ヒートアイランドが問題になるはるか昔、江戸時代から庶民の知恵として続いてきた夏の風物詩だ。最近では下水道の高度処理水や雨水などを活用した打ち水イベントが都市部では恒例となっている▼打ち水は、気化熱の働きを利用したものだが、効果を持続させるには常に道路などの表面に水を供給する必要がある。表面からではなく地下から、それも自然環境の機能を利用して水を供給し、打ち水効果を実現した事例が横浜市にある。昨春リニューアルオープンしたグランモール公園だ▼市は公園の再整備に当たり、自然環境の多様な価値や機能を活用したグリーンインフラストラクチャーの考え方を導入した。公園内の舗装された路面下には路盤機能と雨水貯留機能を合わせ持つ砕石層が設置され、そこに貯留した雨水は上部にある樹木や舗装から蒸発し打ち水効果を発揮する。再整備前と比べ5℃程度気温の抑制効果があるという▼グリーンインフラは雨水対策や水循環の再生、暑熱対策と複合的な効果が期待でき、市は気候変動の適応策として活用に積極的だ。国土交通省もグリーンインフラを社会資本整備の主流化にする戦略を打ち出したばかりで、今後の動向がますます注目される。
(2019/08/07)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要