環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
 100歳を超えても健康で死ぬことができない老人と一人では歩くこともかなわないひ弱な子供。2人が生きる世界は、大災厄に見舞われ、外来語も車もインターネットもない鎖国状態の日本。全米図書賞(翻訳文学部門)を昨年受賞した、ドイツ在住の作家、多和田葉子さんの『献灯使(けんとうし)』には、東日本大震災と福島原発事故後を想起させる日本が描かれている▼3・11後の状況に少子高齢化や気候変動による自然災害の頻発が今と重なる。このような状況で鎖国状態になったら我々の暮らしはどうなるのか。日本の食糧自給率は38 %、エネルギー自給率はわずか8%に過ぎない。他国に依存しなくては生きていけない▼他国に頼らずとも自活できる。そのような国づくりは可能なのか。昨年閣議決定された第5次環境基本計画が新たに提唱した「地域循環共生圏」がその道筋を示している。各地域が地域資源を生かし自立・分散型の社会を形成しながら、地方と都市が資源を補完し支え合う社会。エネルギーを地産地消できれば、化石燃料を輸入する構造もなくなる。「夢物語」と一笑に付すことなかれ。地域の資源を生み、育てる森・里・川・海といった自然環境の保全と併せて、国を挙げて取り組む課題ではないだろうか。
(2019/03/06)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要