環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
廃棄物処理施設を運営する自治体や産廃処理事業者が「環境教育」に取り組む事例が増えてきている。リサイクル工場や焼却工場の一連の処理を見せて、要所に配置しているモニターでクイズを出したりと、子供向けの仕掛けで楽しませたり、ある産廃事業者では種まきから収穫まで長期間にわたって農業を体験させ、最後に収穫したものを料理して食べさせるといった食育につながる取り組みを行っている事例もある。「教育」と聞くと一見、子供向けのように思えるが、実は、主催者は親世代に環境問題を考えさせる機会ととらえており、学校の課外授業での参加というよりは、親子で参加する人も多いようだ▼一方、環境問題を取り扱った大人向けのツアーが行われている。「リディラバ」という組織が企画しているもので、環境に限らず社会で問題になっているものをテーマにスタディーツアーを行っている。先日好評だったのはフードロス問題を取り上げた回。ホテル等から回収した廃棄食料を飼料にリサイクルしている工場を見学して「フードロスの課題」「なぜ食料の廃棄が起こるのか」など、シンプルな疑問の解決に向けて挑む大人が参加した。4千円弱の参加費を支払うため、参加者の意識が高く、容器や包装資源のロスにも考えが及んだという。
(2018/11/21)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要