環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
 10月24日から、新連載「なぜ水災害が増えるのか 世界の気候変動リスク(仮題)」を開始する。国連大学(東京都渋谷区)の協力を得て、沖大幹副学長をはじめ4名の研究者にご執筆いただく。3月まで毎月第4週に掲載、全6回の予定だ▼今年の夏は、災害続きだった。大阪府北部地震から西日本豪雨、台風21号、北海道地震と、大規模な自然災害に次々と襲われ、多くの死傷者を出した。全国で連日の厳しい暑さが続き、猛暑日を観測した地点は積算で6400を超え、2010年の最高記録を更新した▼このほど発表されたIPCCの「1・5℃特別報告書」によると、産業革命前からこれまでに約1℃温暖化しており、早ければ2030年にも1.5℃に達する可能性がある。温暖化の影響で世界的に極端な高温が増え、一部の地域では強い雨が増える一方、また一部の地域では干ばつや雨不足が増えると見られている▼なぜ今、こんなにも災害が起きるのか。自然の脅威に立ち向かう手だてはあるのか。新連載では、日本の災害対策と経済損失、都市とインフラ、気候変動の適応と減災など、さまざまな観点からこの疑問に向き合う。災害が増える社会で、私たちはなぜ環境問題に取り組むのか、いま一度原点を見つめ直す契機としたい。(央)
(2018/10/10)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要