環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
 国や自治体で使用済みプラスチックの発生抑制やリサイクルを促進するための議論が本格化して来ている。最近では海ごみの問題等で圧倒的に「悪者」扱いされることが多いプラスチックだが、日用品など至る所に使われており、現状われわれの生活や産業活動に不可欠なものになっているのも事実だ▼これほど生活の中に溢れているのは、それだけ優れた物質だからだ。軽量でさまざまな形に変化させることができ、耐水性にも優れ、頑丈でコストパフォーマンスも良い。ただ、その便利さが逆に仇となり、必要以上にプラスチックが使われ、結果としてリサイクルしきれない、適正な処理ルートに乗らないプラスチックが海洋汚染などを引き起こしている▼国の審議会等の議論でも廃プラスチックの使用抑制のため、代替品に切り替えていくことが基本的な方向性となっているが、「プラスチックしか使えない、プラスチックならではの特性は尊重すべき」との声も上がっている▼「何にでもプラスチックを使う」でも「プラスチックを全く使わない」でもなく、まずはうまく使い分け、適切にリサイクルなどに回すことを考えていくことが重要だ。さまざまな問題が絡んでいるので、一度論点をきちんと整理することも必要だろう。(心)
(2018/10/03)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要