環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
 1日の仕事を終え、郊外の自宅へ帰路につく夕方。あなたは会社付近のビルの屋上から空に飛び立ち、自宅付近のショッピングモールの屋上に降り立つ。自動車に乗り換え、日暮れ前に自宅に着く▼米Uber社は、2020年にも垂直離着陸機(VTOL機)を利用した「空飛ぶタクシー」の試験飛行を始め、25年までに商業化する展望を持つ。前述は、都市の未来像を描いた同社のコマーシャル映像によるものだ▼日常の移動手段が垂直に広がり、満員電車や渋滞のストレスから解放される日はそう遠くないかもしれない。環境省と国土交通省は先月、山間部の過疎地などにドローンで荷物を配送する実験を開始。国交省と経済産業省はこのほど、「空の移動革命」に向けた官民協議会を設置した▼協議会の委員によると、国内で開発する空陸両用の「空飛ぶクルマ」は、20年に試験飛行し、23年に事業化する計画だ。Uber社は将来、現在の低価格帯の配車サービスと同等の価格で、「空の移動」のサービスを実現したいとする▼IT技術の急速な進化と、モノを所有しない「シェアリングエコノミー」の流れを受けて、社会が大きく変わろうとしている。未来の社会で環境問題もどう変わるのか、長期的な視野で向き合う必要がある。 (央)
(2018/09/05)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要