環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
海洋プラスチック問題に関する主な国際動向を見ると、国連では、15年9月に採択されたSDGsのターゲットの一つとして、25年までに海洋ごみや富栄養化を含む、特に陸上活動による汚染などあらゆる種類の海洋汚染を防止し、大幅に削減することが掲げられている▼また、昨年12月の国連環境総会では、「海洋プラスチックごみ及びマイクロプラスチック」に関する決議が採択された。問題に対処するための障害や対策オプションを精査する専門家グループ会合の招集も決定され、今年5月にその初会合が開かれている▼一方、G20では、昨年7月のハンブルクサミットで、初めて海洋ごみが首脳宣言で取り上げられ、これまでのG7による取り組みを基礎としつつ、その発生抑制や持続可能な廃棄物管理の構築、調査などを盛り込んだ「海洋ごみに対するG20行動計画」の立ち上げが合意されている▼海洋プラスチック問題は温暖化に匹敵するとも言われる地球規模の環境問題となっており、欧州をはじめ世界の多くの国や地域で、使い捨てプラスチックに対する規制を強化する流れにある。そうした中、特に国連環境総会の対応は将来の国際条約化を視野に入れた動きと見られ、日本も抜本的な対応を覚悟する必要があろう。 (工)
(2018/08/22)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要