環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
「私でなければ、誰が?」「今でなければ、いつ?」――英女優、エマ・ワトソンが、2014年に国連本部で行ったスピーチの一節だ。彼女は、国連UNWOMENの親善大使を務め、熱心な環境保護活動家としても知られている▼スピーチは、当時、国連が新たに開始したジェンダー平等のキャンペーンに、男性の参加を呼びかけるも の。冒頭で、彼女は「フェミニズムという言葉は、なぜ居心地が悪いのか」と疑問を投げかける。男女平等を示す言葉「フェミニズム」を主張する女性は、「攻撃的で、孤立し、男嫌いで、魅力がないと思われる」という▼ジェンダーは一方で、男性の問題でもある。日本では、30〜40 代前半の男性の死因のトップは自殺で、その総数は女性の約3倍だ。遺書などで、「経済問題」を動機に挙げた男性は、女性の約9倍に及ぶ。男性に過剰な責任と負担を強いる社会構造が男性を苦しめており、その根幹には、「私たちは違う」という決め付けがあるのではないか▼公害の歴史や、開発を巡る企業と市民の対立など、利害による対立が起きやすい環境問題にも同様の構図があ る。その時、冒頭の言葉を思い出したい。立場の違いを超えて、自分の心に従うこと。それこそが、私たち自身を自由にすることだと。(央)
(2018/04/04)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要