環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
まだ食べられるのに廃棄される「食品ロス」が問題になっている。その量は日本全体で年間約621万トン(14年度)に上っており、これは国連世界食糧計画による世界全体の食糧支援の2倍にも相当するという▼食品ロスの削減に向けては、賞味期限などを巡る小売業界の商習慣の見直しや、消費者の生活習慣の見直しに向けた取り組みなどがこれまでも進められてきたが、大きな成果を上げるに至っていないのが実情。削減の実効性を上げるには、やはり国や自治体を含むあらゆる主体が連携し、国全体として着実に対応していくための法的枠組みが必要だろう▼そうした中、公明党がこのほど「食品ロス削減推進法」の骨子案を示した。多様な主体を連携させた「国民運動」として削減を推進するため、内閣府に設置する推進会議が基本方針を定め、それを踏まえて都道府県、市町村が計画を策定し、対策を実施することなどが柱だ▼「フードバンク」活動への支援を盛り込んでいる点も特徴であるが、食中毒を懸念し提供をためらう事業者があるため、食品の提供に伴う責任のあり方なども検討しているという。骨子案には自民党も合意しており、今後、多くの野党の賛同を得て、今国会に議員立法として提出されることが期待されている。(工)
(2018/03/21)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要