環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
思想家・内村鑑三は約100年前の講演で、太陽光や波力、風力、地熱なといった再生可能エネルギーの可能性について言及。戦争に敗れ国土が縮小したデンマークが植林などにより豊かなになったことを例に、「外に拡がらんとするよりは内を開発すべき」と国内の再生可能な自然資源の活用を訴えた▼現在の日本。12年の固定価格買取制度により、再エネ導入量は飛躍的に拡大。15年時点での発電量に占める割合は14・6%に達した。水力を除くと6%の比率で、00年代前半の1%未満と比べると政策効果の大きさが伺える▼企業や住民が主導の再エネ活用の動きも活発化している。地域の自然資源の有用性に気づき、それを再エネとして有効活用することで域内の経済循環を実現、新たな雇用も創出する。再エネによる環境・経済・社会問題の同時解決である▼環境新聞社は新年、白井信雄氏編著による『再生可能エネルギーによる地域づくり』を発刊する。各地の取り組みそれぞれは、小さな変化にすぎないが、他の動きを触発し、他地域とも連携することで大きな社会転換が始まる可能性がある。本書は、その社会転換への道行を示す指南書。再エネによってどのような地域、社会を目指すのか、考えるきっかけにしていただければ。(宜)
(2017/12/20)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要