環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
「日本の未来を開く鍵は、自然エネルギー社会の構築にある」。環境影響評価研究の第一人者で、千葉商科大学学長の原科幸彦氏はこう訴える。少子高齢化による産業構造の変革に伴い、エネルギー政策も大規模集中型から地域分散型への転換が不可欠で、その実現により国も強靭になると▼個々の事業所が自ら使用するエネルギーを自ら創 出し、それを社会全体に広げていく。先ず隗より始めよと、同大は自然エネルギー100%大学」に動き出した。大学という事業所単位での実践例を示し、その成果を地域へ広めていく。そうした社会支援も大学の役割だと強調する▼その目標達成には、太陽光発電やLED照明などのハードウェア、エネルギー管理システムなどのソフトウエアだけでは足りない。それらを連携し省エネの効率や効果を高めるため、個々の心の持ちようや意識が不可欠だという▼原科氏は、環境を配慮した行動につながる意識を「ハートウェア」と呼ぶ。同大では、その意識の形成に向け、学生が主体となって省エネの意識調査やアクティブラーニングなどを展開、それが具体的な行動に結びつきつつあるという。ハートウェアは、省エネを推進するだけでなく、社会を動かし、未来を開く原動力になるだろう。(宜)
(2017/11/22)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要