環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
日本は今後人口減少が加速し、結果廃棄物の発生量も減少していくことが予想される。そこで、国内の廃棄物処理業者の中にはアジア等の諸外国でのビジネスチャンスを探るところが増え始めている▼しかし、実際に海外で事業を始めている例はまだごくわずかだ。日本の廃棄物処理業界は高度なリサイクル技術などを持つ業者も多く存在しているが、それを海外で生かすにはいくつかの課題をクリアしていかなければならない▼まずぶつかるのは、廃棄物処理に関する制度や国民の意識の違いだ。日本は廃棄物処理法で厳しく規制されており、比較的国民の廃棄物や環境問題に対する意識は高い。しかし、アジア等の多くの国々は廃棄物処理に関する制度が未整備で、国民の適正処理やリサイクルへの意識もそれほど高くない。このギャップをどう埋めていくかが課題となる▼もう一つは資金面だ。廃棄物処理業は中小企業が大半で、単独での進出は難しく行政などの支援が不可欠だ。しかし、支援を受けられたとしても、競合する欧米諸国の企業等と対抗できる資金を必ずしも確保できるとは言い難いのが現実だ。日本の優れた技術を海外で生かすには、国がもう一歩踏み込んだ支援を考えていくことも必要ではないだろうか。(心)
(2017/08/23)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要