環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
先日、ある産廃処理業の担当者が言った。「多数の排出事業者からの要望で、SDGsへの対応に追われている。時代に取り残されないように頑張ってるよ」。SDGs持続可能な開発目標)とは、本紙お馴染み、あらゆる主体が地球レベルの環境・社会上の諸課題に対処する枠組みだ。この方は、排出事業者の目標上の課題を特定するため、意見を聞かれたものか▼所で、事業として環境を保全する産廃処理業。CSR投資が華やかな頃は「事業自体がCSRだ」などと言われた。言わばCSRを「重ね着」している処理業は、当然の適正処理で、排出者の資源循環等々にコミットしている。処理事業としてはサブ・インダストリー(補完産業)でありながら、排出事業者のサプライチェーンを見れば、製品の廃棄は言うに及ばず、再生資源の供給や、省資源・低炭素化の助言、収運と物流の一体的提供など、新しい時代に立ち回れる余地も、なお大きい▼しかし、寒がりな産廃処理業だから、まずは足下の諸課題が不可避だ。自社がSDGsへ積極対応することで、それがもたらす企業価値のグローバルな転換の後、あらゆる企業の持続可能性に関与するメタ・インダストリー(高次産業)の処理企業が、見えてくるかもしれない。(潤)
(2017/05/17)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要