環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
子供の頃、偉人の話に夢中になったことがある。その中の一人に郷土(浜松)の偉人、金原明善がいた。筆者が生まれ育ったころはもう面影はなかったが、かつて天竜川は「暴れ天竜」と恐れられ、沿岸の住人を洪水で苦しめた。その天竜川の治水に尽力したのが明善である▼明善は江戸後期1832年に遠江国長上郡安間町(現在の浜松市)に名主の子として生まれた。水害で苦しむ人を救うため、治水を目的とする会社を設立。私財を投げ出し堤防を築いた。さらに、川の氾濫を治めるため植林事業にも取り組んだ。それが今、良質なスギやヒノキを育む「天竜美林」を形成している▼明善の遺志が浜松市の施策に引き継がれている。市では、国際的な認証制度(FSC)に 基づく森林管理と天竜材を活用した新事業の創出、木材利用拡大などに取り組んでいる。こうした取り組みは、自然資源を地域の防災・減災や産業振興に役立てる活動「グリーンレジリエンス」として評価され、昨年度、レジリエンスジャパン推進協議会が創設した表彰制度でグランプリを受賞した▼現在の日本が抱える国土の強靭化と地方創生に100年以上前に取り組んで明善は、日本で最初に刑余者の更生保護事業も行うなど、環境福祉を実践した人でもある。(宜)
(2017/04/12)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要