環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境福祉
連載/社説/コラム 記事一覧
【コラム】東風西風
廃棄物処理業界では少子高齢化・人口減少の進展で人材不足が深刻化してきている。今後若い働き手は減る一方で、大手メーカー等との取り合いとなる中、中小・零細規模が多く依然としてマイナスイメージを持たれることも多い処理業界が人材を確保するのは困難な状況になりつつある▼そうした中で、外国人の活用に注目が集まり始めている。全国産業廃棄物連合会は現在産廃処理業における人材育成方策の検討を行っており、その目玉として資格制度の創設を目指している。資格制度は処理業に従事する人材を育成し、業界の振興を図ることを目的としている▼それに加えて、資格制度を整備することで現在は対象外となっている外国人技能実習制度に、将来産廃処理業の職種追加を果たすことも視野に入れている。またリサイクル事業を行う企業の中には、外国人が学びながら働けるような仕組みづくりを目指し、すでに具体的に検討を進めているところもある▼人口減少で国内の廃棄物発生量も減少していくことは必至で、処理業者の中にはアジアなどの海外ビジネスに目を向けるところも出てきている。国内で外国人を雇用してノウハウを習得させ、それを自国で生かしてもらうのも、海外展開の近道かもしれない。(心)
(2017/03/14)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要