環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
低炭素 記事一覧
カーボンフットプリント 経産省が研究会設置 ISO化にも対応 エコプロ展で表示へ
商品のライフサイクル全体で排出された温室効果ガスをカーボンフットプリント(炭素の足跡)としてCO2排出量で表示する取り組みを進める「カーボンフットプリント制度の実用化・普及推進研究会」(座長・稲葉敦東京大学人工物工学研究センター教授)を経済産業省が設置し、初会合を開いた。英国で先導的に進んでいる取り組みで、日本市場にも導入を進める考え。算定、表 示方法などを秋までに固め、十二月に開かれる「エコプロダクツ2008」(エコプロ展)で出展される各社の製品について、実際に表示する方針。ISOでの算定基準の標準化作業にも対応し ていく。
(2008/06/25)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要