環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 大阪支社発 環境福祉
総合 記事一覧
岡田元副総理、1兆円規模の炭素増税を 衆院予算委 安倍首相は慎重姿勢
 4日の衆院予算委員会で、元副総理で無所属フォーラム代表の岡田克也議員(三重3区、当選10回、三重県出身、66歳)が気候変動対策について質問し、現行の地球温暖化対策税(炭素税)の税収を1兆円規模に引き上げるよう提案した。これに対し、安倍晋三首相は「なかなか増税ありきという考え方は取れない」と述べ、慎重な姿勢を示した。また、小泉進次郎環境相が炭素税を含むカーボンプライシング(炭素の価格付け)について「引き続き、さらなる理解と議論が深まることを期待している」と述べたのに対し、岡田氏は「期待ではなく、ぜひ実行してもらいたい」と注文を付けた。
(2020/02/12)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要