環境新聞
ホームページ内検索
検索
試読・購読お申し込み 環境新聞社とは メールマガジンのお申込み(無料)
Home 総合 エネルギー・低炭素 環境経営・CSR 資源循環 水・土壌環境 環境広場 環境福祉
総合 記事一覧
気候変動対策を外交の主軸に―外務省有識者会合が提言―総合戦略の立案・法制化を 河野外相「ここからが本番」と意欲
外務省の「気候変動に関する有識者会合」は4月19日、「脱炭素国家・日本を目指し、気候変動対策を日本外交の主軸に」と題する提言を河野太郎外相に提出した。2月の「エネルギーに関する提言」に続くもので、それによると、外務省自らが「気候変動外交」を「省是」とし、他省庁を巻き込んだ国の総合的戦略の立案と法制化に向けた努力の開始などを求めている。同日の有識者会合であいさつした河野外相は、「2月の提言は、日本のエネルギーに関する今後の計画をどうするかという点で大きな波紋を呼んだ」「今日、気候変動に関する提言をいただいたが、ここからが本番」と意欲を示した。一方、中川雅治環境相は4月20日の閣議後会見で、今回の提言について「大変有益な示唆がある。環境省と同じ方向を示しており、大変心強く感じた」「政策への反映では、外務省とも協力していきたい」と述べた。(編集委員・工藤真一)
(2018/04/25)
添付資料
特集・論説
特集企画
連載/社説/コラム
各種情報
イベント案内
インフォメーション
その他のお申し込み
環境関連書籍
広告のお申し込み
その他
環境新聞について
お知らせ・ご案内
ご意見・情報提供
お問い合わせ
Adobe Readerダウンロード Adobe Reader
ダウンロード
PDFファイルの表示するにはフリーソフトAdobe Readerが必要です。
ご使用のコンピューターにインストールされていない場合は、Adobe社サイトよりダウンロードしてください。
サイトマッププライバシーポリシー環境新聞発行案内メールのお申し込み
環境新聞社
(株)環境新聞社ホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
(c)Copyright2005 Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd. All rights reserved.
環境新聞社とは 環境新聞社の事業 環境新聞社の歩み 環境新聞社の概要